会社概要

HOME >> 会社情報 >> 沿革

沿革

1974年
4月
千代田工商株式会社設立
千代田化工建設株式会社が国際化を推進し、海外進出を図るに当って国内工事を分担させるために、国内専門の工事会社として当社を設立。従業員30名でスタート
1975年
6月
12月
鹿島事業所開設
四日市事業所開設
1976年
1月
10月
倉敷事業所開設
本社を自社ビル(ニックハイム鶴見千代田ビル)に移転
1977年
7月
10月
特定建設業大臣許可取得
静岡事業所開設
1979年
4月
従業員200名突破
1983年
4月
小野田事業所開設
1986年
7月
特定労働者派遣業届
1991年
5月
北海道事業所開設
1992年
3月
4月
愛知事業所開設
高圧ガス保安法大臣認定試験者M管類取得
1993年
2月
新館設置(TG鶴見ビル)
1994年
4月
創立20周年を機に、CI宣言を行う(企業理念体系の確立)
1998年
12月
ISO9001認証取得
1999年
7月
ガスエンジニアリングの事業継承(ガスプラント)
2000年
4月
千代田化工建設から機能移転(加熱炉・回転機・配管技術ほか)
2001年
1月
千代田プロテックの事業継承(機器製作)
2005年
7月
京浜事業所開設
2010年
7月
千葉事業所開設
2012年
11月
本社移転(千代田化工建設 子安オフィス・リサーチパーク)
2014年
4月
創立40周年、従業員300名体制
2016年
10月
水島事業所開設
2017年
10月
沖縄事業所開設